レーシングカーゲーム

けんと

Description of work

・作品概要

 このゲームは、自分の車を操作してほかの車を抜かし、1位になってゴールするというゲームです。

 1番下の列にはプレーヤーが、 そのほかの列にはほかの車がいて、両端には壁があります。

 ほかの車に追突しないように隙間を縫って抜かしていきます。

 操作方法は、ゲーム機についているハンドルを動かすだけです。

 10連続で抜かすと「ピコーン」という音が鳴ってスピードが少し上がります。

 ほかの車に追突してしまうと、「ワーワーワーワー」という音が鳴ってスピードが下がる上に、しばらく動けなくなります。

 ゴールすると、自分のタイムが表示されます。

 タイムをなるべく短くできるよう頑張りましょう。



・作品の背景

 僕はシューティングゲームやレースゲームが好きです。

 シューティングゲームはつい最近マイクロビットで作ったので、今回はレースゲームを作ることにしました。



・使った材料、部材、機材など

 厚紙

 木の板

 スピーカー

 ゼムクリップ

 電池ボックス

 ボリューム

 マイクロビット



・工夫したこと

  抜かしていく車の位置をパターン化し、不可能なゲームにならないようにした(行き止まりで行けなくはならない)

  レーシングカーゲームということでハンドルをつけ、それで操作することにした 

  ボリュームにクリップを挟んでハンドルにも通すことで空回りしないようにした(写真参照)

  自分で楽しめるようにした

Comment ( 0 )