安心アラーム

きくろ

Description of work

・作品概要
小さい子供や認知症の方が突然居なくなってしまった時、アラームで知らせてくれます。

親と子でmicro:bitをそれぞれ携帯し、2つのmicro:bitは常に通信を行っています。
通常は[╹◡╹]マークが表示されます。
通信の送受信ができなくなった場合、[?]マークが表示され両方のmicro:bitから音が鳴ります。
通信可能範囲で、相手を探したい場合はAボタンを押すことで[> <]マークが表示され、両方のmicro:bitから音が鳴ります。
アラームはそれぞれ違う音が鳴るようになっています。
親側のmicro:bitはBボタンを押すことでアラームを解除できます。
※子側のmicro:bitにはBボタンが実装されていません。


・作品の背景
小さい子供は、ちょっと目を離したすきに居なくなってしまい迷子になってしまうことがよくあると思います。迷子になったことを早く気づき、探しやすくするものがあったらいいなと思ったので、micro:bitを使って安心アラームを作りました。


・使った材料、部材、機材など
micro:bit 2つのみ


親のmicro:bitのソース
https://makecode.microbit.org/_iCdXWH69WVME
子のmicro:bitのソース
https://makecode.microbit.org/_JjyUwo0o78wa
 

Comment ( 0 )