Planet Explorer

crispytaffy

Description of work

・作品概要

太陽系の惑星の色に輝く石のアート作品です。それぞれの惑星の特徴的な色を4つ抽出し、優しく光ります。この作品に触れることで、日常生活の中でのストレスを忘れ、広い宇宙に想いを馳せリラックスすることができます。

作品は太陽系を不規則な周期で移動する小惑星「トータティス」を形取っています。宇宙空間を旅するトータティスが、惑星の色を拾い集めて輝いているようにも見えます。惑星を探検するように、あなたの手のひらの上で振るたびに、色が切り替わります。

特徴

  • 外装は3Dプリンタで作成。厚みを不規則にすることで、LEDの光が柔らかく拡散しやすくなります。
  • 機構はmicro:bitと電池ケース、NeoPixelを使用。鰐口クリップで接続しており、半田付けなしで子どもでも簡単に組み立てられます。
  • バッテリー内蔵で電源ケーブルがなく、どこにでも好きなところにおいて楽しむことができます。

・作品の背景

宇宙を身近に感じ、興味を持ってもらえるような教材として製作しました。

誰でも作れるよう、3Dデータ、micro:bitのhexファイル等は公開しています。
https://github.com/crispytaffy/spaceappsberlin2018

メンバー
  • Marcel Rohrmann (3D Modelling)
  • Jacqueline Rohrmann (Data & Presentation)
  • Chie Mizuta (Planning & Engineering)

・使った材料、部材、機材など

Comment ( 0 )