キャタ 4歳のころに考えたロボットを再現

takenoko

Description of work

・作品概要

10年前(私が4歳)のころに考えていた「キャタ」というロボットをマイクロビットで作りました

キャタピラで走るので「キャタ」です

キャタピラで走ったり首と手を動かしたり音楽を流したりということを無線で操縦できます



・作品の背景

10年前(私が4歳)のころに考えていた「キャタ」というロボットです

未来の僕に作ってほしいロボットーーと書いてあったので作ろうと思いました

ノートに書いた絵と紙工作と記憶を頼りに再現しました





・使った材料、部材、機材など

マイクロビット×2

サーボモーター×4

100均のタッパー(胴体 顔)

タミヤ ダブルギアボックス

タミヤ トラックアンドホイールセット

ブレットボード

ジャンパーワイヤー

TA7291P

スピーカー



など

コントローラーのプログラム
https://makecode.microbit.org/_VRkdLcTF29hD

youtubeの動画
https://youtu.be/HmEKjZq2COo

Comment ( 0 )