ライントレースロボット

Kazuki Naito

Description of work

・作品概要

 micro:bit用拡張基板moto:bitを使用し,赤外線センサを使用してライントレースをするロボットを製作しました。



・作品の背景

 micro:bitを使用した中学校技術家庭科技術分野で使用できる教材の開発を考えていたところ,近年話題に上がっている自動操縦についての学習に使用できる教材の開発をすることにした。



・使った材料、部材、機材など

 <市販されているもの>

 micro:bit

 拡張基板moto:bit

 LM393 IR赤外線障害物回避センサモジュール×2

 MDF(厚さ2.5mm)

 DCモータ(RA2500)×2

 タイヤ(山崎教育システム)×2

 面打ボールキャスターBM型BM-12(スガツネ工業)

 

 <設計・出力に使用した機材>

 3DCAD(Autodesk社のFusion360)

 レーザー加工機(コムネット社のLaser Pro C180)

 3Dプリンタ(XYZprinting社のダ・ヴィンチmini Maker)

 

Comment ( 0 )