「茶運びbit」

マスターもりかわ

Description of work

・作品概要

 江戸時代のからくり人形「茶運び童子」をリスペクトして製作したロボットです。



 基本はライントレースカーですが、飲み物やお菓子を運ぶための「荷台」を取り付けています。客人が荷台から飲み物などを取ると停止し待機します。皿等を戻すと再び走行します。

 また、進路上に障害物があると停止する「安全運転」をしています。



 健気に、飲み物を運ぶ姿を楽しんでください。



・作品の背景

 江戸時代のからくり人形の精巧さからもわかるように、日本人って「からくり」が好きだと思います。現代では、ハードウェアとソフトウェアの組み合わせでより複雑な動きをすることができるようになりました。そんな「デジタル時代のモノづくり」に関心を持ってくれる子ども達に育ってほしいと思っています。



・使った材料、部材、機材など

 車体・・・アクリル板+アルミ材等

 制御・・・micro:bit

 センサー・・フォトリフレクター・超音波センサー・マイクロスイッチ

 足回り・・・連続回転サーボ

 装飾・・・マイコン内蔵フルカラーLED

Comment ( 2 )